こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

ゆっちゃんのカメラ日記 Vol.9 「もふもふフォト散歩 in 冬の旭山動物園」その2

次に向かった,「チンパンジー舎」は,餌の時間でした。画像が良くないですが,ピルクル?的な何かの名残を惜しんでいます。じっと手を見る。。。

続いて,「てながざる館」のシロテテナガザルです。サル系の動物は,冬は室内での展示になります。

ガラス越しの動物はカメラやスマホのレンズをガラスにピッタリ付けて撮ると良いらしいです。ただ,その,レンズの先に被写体がいるかどうかが問題で…。角度をつけると反射の影響を受けます。スマホでもピントが合わないし…,室内は反射するので本当に苦手です。

 

ちなみに,シロテテナガザルのうたは,澤野さんがガラスのところで背中を見せると,ガラス越しにドロップキックを決めにきます!やっぱり動物に背中を見せるとダメなのですね~!こんな小さなおさるさんとはいえ,向こうの枝から飛んでくる渾身のドロップキックを背中に受けたらたまりませんよね!皆さん,森で動物に出会ったら,目を見ながらあとずさりです!背中を見せたらやられます!

「オランウータン館」で展示されていたのは,お父さんジャック。毛が長いし,ドレット状態,ほぼほぼモップです。「ジャック―!」と名前を呼ぶと,ちらっと見てくれます。

次は「トナカイ舎」へ。今,角がついているのはメスです。角の先の方はもふもふの毛が生えていて,血管もあるそうですよ。だんだん剥がれていって,最後につのがボロッと落ちるそうです。重さもかなりあるので,落ちる時は,自分でもびっくりするとかしないとか?

落ちたオスの角。立派ですね。角が落ちたオスは,まだ角が残っているメスが近づいてくると,ビビッて逃げるそうです。角の有る無しで力関係が違ってくるみたいですね。

「ほっきょくぐま館」では,歩き回っているホッキョクグマを上からパシャリ。

「きりん舎」では,なぜか窓をなめる結。

そして,手すりをなめるゲンキ。鉄分補給ですか??

「カバ舎」では,百吉がプールに出ていました。朝子と赤ちゃんカバは,しばらく寝室で過ごすようですね。カバ舎の入り口に「モニター」が設置されているので,タイミングが合えば,赤ちゃんカバが動いているところを見られるかも?動物園のSNSでも赤ちゃんの動画が上っていますのでぜひチェックしてみてください。

カバの赤ちゃんが一般公開されるのが待ち遠しいですね~!

「カバ舎」の1階に降りると,「キリン舎」を地面の高さから見ることができます。ちょうど,窓のところに餌が撒かれたので,食べている姿を下から眺めることもできした。

あと,カバ舎には,ゴキブリなどの虫も展示されています。。。旭川の普通のお家ではゴキブリ見ないですからね~!ここなら間近で,しかも大量に見られますよ~!

ちょっとグロい,いや,かなりグロいので,油絵風に加工しおきましたヨ!(写真も小さめに・・・ クリックで拡大します。)

最後はダチョウを見て,お昼もだいぶ過ぎたので,動物園を後にしました~!

最後は,カフェに戻ってランチの撮影会!?ということで,とっても写真好きの皆さんでした~!今回,ランチは「萌えサンド」,「てりたま萌えサンド」「萌えベーサンド」の3つからお選びいただきました。満腹です!

というわけで,第2回もふもふフォト散歩にご参加いただいた皆様,大変ありがとうございました!澤野さんの解説付きもふもふフォト散歩,楽しんでいただけましたでしょうか?これを機会に旭山動物園の楽しさに目覚めていただけたら幸いです!旭山へお越しの際はぜひ,旭山コナールkusa-iroへ写真を見せに寄ってくださいね!(個人的な興味!)

←その1へ戻る    その3(参加者の皆さんの写真)へ進む→

HanasakuPasss 好評販売中!

「Hanasaku Pass」はカフェのアルコールを除く全てのドリンクメニューを30日 1,000円、ジェラートとドリンクを30日 3,000円で期間中なら1日2来店まで毎日でもご利用いただけるいわゆるサブスクリプションサービスです。お仕事の休憩時間に立ち寄るもよし、ドリンクをテイクアウトでお持ちになるもよし!写真を撮りに動物園に来たらCafeで暖かい飲み物で暖まっていってくださいね!

「Hanasaku Pass」の詳細はこちらのページからどうぞ!