About Asahiyama Conall

旭山動物園を中心とする旭山エリアにこの冬、新たなCafeがオープンします。

旭山コナール「Hanasaku Cafe」

旭山動物園の正門前左エリアの有料駐車場を無料化し、新たに展開するコンテナモールの第一弾の施設となります。薫り高いドリップコーヒーに、地元食材をふんだんに盛り込んだ軽食、スイーツ。週末は北海道で作られたクラフトビールを味わう夕べを。

旭山コナールの「コナール」とは、ンテとモールをあわせた造語です。
海上輸送用の中古コンテナを再利用し、エリア内の各施設に使用。コンテナベースのカフェ、ショップ、テナントショップ、レストランを展開します。

旭山動物園の開園当時の50数年前、この場所にはヘルスセンター(古っっw)と呼ばれる温浴施設があったそうです。ヘルスセンターの閉鎖、取り壊し後は、長きに渡って有料駐車場として利用されてきましたが、これからはコンテナモールとして、旭山エリアの新たな魅力を演出してまいります。

コンテナについて


 旭山コナールの建物はすべて中古海上輸送用コンテナをベースに展開される予定です。海上輸送用のコンテナは通常6段積で使用されており、その堅牢性は保証済みであり、国内では倉庫・ガレージなど多く使用されております。

 また、海外においては地震からの復興ショピングモールで使用されたりなど、そのデザイン性が注目され、国内でも住宅や店舗に使用される事例も増えてきました。(海外と比較すると建築基準法の規制などクリアしなければならない条件も多いのですが・・・)

 旭山コナールのコンテナモールは、コンテナ商社株式会社ムラヤ・コーポレーションさまを通じ、株式会社アレグリアさまの設計・施工・監理により造成されております。

いなり園のこと


 旭山コナールを運営する有限会社TKDは2008年まで旭山動物園内にて「いなり園」を運営させていただいていました。
 1967年の動物園開園当時から、40年あまりに渡り動物園内にて商売をさせていただいたことは、貴重な経験でありまた良き思い出でもあります。現在の有限会社TKDがあるのは旭山動物園のおかげといってもいいでしょう。
 これからは、旭山エリアの新しいスポットとして、この地を訪れるお客さまに少しでもたのしんでいただくことで、旭山動物園に恩返しができたらと考えています。



只今、コンテナモール運営社員を募集中です。詳細はこちらのページをご確認下さい。