こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

ゆっちゃんのカメラ日記 vol.5 ところで,「もふもふフォト散歩in旭山動物園」って何よ? その1

8月24日(土)に行われた,ハナサクカフェのイベント「もふもふフォト散歩in旭山動物園」の様子を中心に書きます!
つまり,謎に包まれた「もふもふフォト散歩」とは一体,何だったのか・・・師匠こと澤野さんに旭山動物園を楽しむ裏技を教えてもらいながら・・・っていうか,「マヌルネコが動いているところ初めて見た!」とか,「ヒグマが澤野さんのこと見てる!」とか「ライオンを呼んだらこっち向いた!」とか「ダチョウを呼んだら近づいて来た!」とか,はっきり言うと,澤野さんと一緒に散策することで動物園をいつもより深く味わっちゃおうという内容です。はい,言葉では伝わらないよねー!
ということで,今回は,カメラで撮った写真より,スマホで撮ったイベントの写真が多めでお送りします。

カフェに集合して,さあ出発です!

こんな感じで集まって,出発でーす!

始めは,ほきょくぐま館へ。

ホッキョクグマって,半身浴?中のおしりしか撮れないこと多くない?ちゃんと泳いでいるところをパシャリ!

次はもうじゅう館でヒグマのとんこにご挨拶。

今日も変わらず,隙あらば澤野さんを食べたいとんこ。

この後,がっ!っと襲い掛かってきます。そうです!今まさにシャッターチャンスが来るのです!

少しずつおわかりいただけたかと思いますが,「もふもふフォト散歩」って,こういうことなのです。参加した皆さんに,旭山動物園で「わぁっ!」や「わぁ~♥」な瞬間を体験していただきたく企画したのです。
次は,オオカミの森へ。

「もふもふフォト散歩」は,シンリンオオカミの遠吠えも,しっかりフォローしています!旭山動物園に来たら見逃がせないですよ,そこのお嬢さん!(急に,みのもんたさんが降りてきました)

さて,みんなのアイドルレッサーパンダ舎へ,と思ったら,隣のマヌルネコのグルーシャが起きて動いているではないですか!!

動いているどころか,餌を食べに下に降りてきました。ものすごく,そぉーっと。なんでも,マヌルネコはとても慎重な性格なんだとか。餌を食べるにも,20分くらい様子をうかがってから,餌台のある下まで降りてくるらしいです。いつも奥の高いところで寝ているところしか見たことが無かったけど…毎日,檻越しにたくさんのギャラリーに見られているから,一番奥の見えないようなところで丸まって過ごしているのかしら?
ちなみに,餌は,冷凍のピヨ…後で参加した皆さんのアルバムの方でちらっと見えるので,苦手な人は気を付けてください。閲覧注意ですよ~。

その2に続きます!!