こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

ユーパトリウム コエレスチナム大増殖??ぐっちゃんのガーデニング日記 Vol.3

昨年、業者さんにお願いして植えてもらったエリアも順調に株が大きくなり、緑が濃くなってきました。春の早い時期を彩る花がないのがちょっと残念ですが、来年はGWあたりから咲き始める花をしっかり準備しておきたいもの。今のお花を楽しむためにしっかり準備しておくのがガーデニング!ってことですね。奥が深い・・・(あたりまえ?笑)

というわけで、今年のガーデンの様子(5月18日現在)

カフェ裏のゾーン

2年目になり、もっともっさり芽吹いて来るのかなーと思ったのですが、昨年植え付けた当時よりは太いけど、もう一声増えてくれるといいですねー。今後の経過を見守りたいです。

ウッドゲート下の芝生は緑が濃くなりました!!コンテナの端材で花壇を作ったところは株がだいぶ詰まってきましたねー。このエリアは「セラスチウム トメントスム」「ゲラニウム ロザンヌ」「エゾノキリンソウ」今はなんだか高山植物みたいでジミーな感じですが、それぞれリンク先のような花が咲くよう。去年はあまり花の記憶がない(多分昨年は咲いてない?)ので咲くのが楽しみです。

ただ、コンテナ横のエリア昨年、夏の終りから秋にかけて「ユーパトリウム コエレスチナム」がきれいに咲いたエリアですが、今年はどうもいまいちな芽吹き。

手前側の「ユーパトリウム コエレスチナム」が目立ちますが、他に出てくるはずの「オリエンタルポピー」「

ルドベキア」はそれぞれ一株ずつだけ。

オリエンタルポピー
ルドベキア

で、ゆっちゃんが雑草をとりつつ手入れをしているといつのまにか、細かい芽が大量に発芽してるのを発見!!

よーく見ると、花壇と舗装の際の部分などから大量に発芽しています。

このままではカフェ横のエリアが「ユーパトリウム コエレスチナム」に占拠されてしまいそうなので、一部を株ごと新しく作ったコーナーの片隅に移動してみました。

果たして無事に根付くのでしょうか??

謎だらけのまま、なんとか進行しておりますが、今後も随時レポートしてまいります!