こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

テラス席日除けシェード設置計画発動!

 今日は曇り空の旭山コナール。どんよりとした空模様にいまいちテンションが上がりきりませんが、道路の雪解けが進み、ところどころで見え始めた春の兆しに気持ちは前向きです。ウイルス感染症のこととか、いろいろと不安を拭いきれない思いもありますが、せっかくの日曜日、今日も頑張ってまいりましょう〜

 さてそんな日曜日の話題は、春からのグリーンシーズン営業を迎えるにあたり、テラス席の日除けシェードをどうするかということ。ハナサクカフェには屋上と1階ウッドデッキに屋外テラス席を設置していますが、6月くらいまでの陽射しがまだ強くない時期はいいのですが、夏はザンネンながら「直射日光」があつすぎるのかあんまし稼働率があがりませんでした。屋上テラスにはBBQプランの予約をいただいた時の対応として、タープを張ってみたりもしたんですが、控えのロープを取るスペースがないので設置が大変だったので、やっぱり別な方法を考える必要がありそうです。

昨年夏の様子。少し雲があるときはいいのですが、ピーカンはつらい。。。
1階テラスももろ南向きなもんで・・・
タープを張ったこともあるんですが、設置と撤去がなかなか大変です・・・
ついでにというかアオゾラガーデンも日を遮るものがありません。

 屋上テラスは風の問題もあるので、風の影響をうけやすいテントなどはNG。ネットで色々と検索すると屋上テラスにはこんなをおいてみようかと考えています。全面をカバーすることはできませんが、これで大半の席はカバーされるはず。ただ、これもそれなりに予算がかかりそう・・・日除けも開閉できるので良さげですが。

手すりに別途支柱を設置できたら、こういうのでもいいよね。支柱の強度がどのくらい必要かとか確認しないとダメそうですが。

また、1階テラスはホントはこういうのを設置したいのですが、予算の問題もあるので、多分無理・・・

やっぱりテラスに支柱を固定してこういうのを張るって感じになるかな?テラスの外側が歩道なんで地面からは支柱を立てられないので、テラスに鉄骨をボルト固定してって感じかな。。。

予算があれば、壁面固定型のものがいいけど、ま、いろいろと考えてみましょう。今年のグリーンシーズンは青空ガーデンももっと充実させて、ご来場いただいたお客さまにくつろいでいただけるよういろいろと考えてみようと思いますので、皆さまからも良いアイディアがあればぜひ教えて下さいね!