こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

フードロスの問題にどう取り組むか??

連休中日の日曜日。今日は令和になって初めての天皇陛下の誕生日ということで祝日でもあります。残念ながら新型コロナウイルスによる感染症拡大の影響で皇居での一般参賀は中止となってしまったようですが、令和最初の天皇陛下の誕生日に心からの祝意を表したいと思います。おめでとうございます!本当に一日も早く事態が収束して、平穏な日常がもどるといいですね。

旭山では天気予報は荒模様ってことでしたがそれほどひどいお天気でもありません。お昼にかけて風が強くなるようですが、冷え込みもなく気温はプラスの予報になっています。天気予報が悪かったから遠出はなあ・・・とお出かけをやめてしまった皆さま、ぜひ旭山コナールのカフェ・ショップでまったりとした休日をどうぞ。



昨日、札幌のBeer Cellar Sapporoさんのfacebookページを見てて、行きたいなあなんて思っていたわけです。これ↓↓

そう、何を隠そう、わたくしぐっちは高校生の頃ヘビメタだったんでww

でもって、そこからこの投稿を見て、「(一社)北海道ザンギ連盟」さんを知り、そのザンギ連盟さんのアップでこんなのを見つけました。

以前にもご紹介させていただきましたが、SDGsでの課題解決を経営目標の一つにしている私たち旭山コナールとしても「フードロス」は取り組むべき課題のひとつ。北海道ザンギ連盟さんの取り組みは本当に素晴らしいな!と思うと同時に札幌でフードロスという社会課題解決に取り組むこんな会社が立ち上がっていたことを恥ずかしながら知りませんでした…

プラスフードの仕組みは簡単に言うと、「月額定額制で登録した会員ユーザーが、加盟店でロスになってしまいそうな食材を受け取れる」というもので、ユーザーは月額定額で、近所のパン屋やカフェ、行列のできるあのお店の食品をお得に入手することができ、加盟店はフードロスを無くし、社会課題解決に貢献できるというメリットがあります。日本で年間に廃棄される食品は600万トン以上である一方で、世界から飢餓を無くすために必要な食品援助量は320万トンと言われています。こうした取り組みが今すぐ飢餓を無くすことにはならなくても、私たちの意識を変え、ライフスタイルを変え、企業の仕事のあ利用を変え、社会を変えていくことに繋がるのではないでしょうか?

今はまだ加盟店も少ないようですが、これからが本当に楽しみなサービスですね。札幌の方はぜひユーザー登録してみてください。そしてぜひ旭川でもサービスを開始してほしいものです。ただ、旭山コナールとしては、ただじっと待ってるというわけには性に合わないwのと、プラスフードさんの仕組みに良いヒントを頂いたので、4月からのグリーンシーズン営業に合わせて「フードロス」を出さない新しい仕組みをスタートさせたいと思います。乞うご期待!!