こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

親子で参加!SDGsワークショップ at Hanasaku Cafe

今朝までの暖かさはどこへやら??一気に気温が下がり、外はビュービュー吹雪いてますが、12月のもう中盤なのですからもう少し冬らしく落ち着いてほしいですね。まあ、お天気はそんな感じが続いてますが、あと10日もがんばれば子どもたちは冬休み。大人はお正月休みまでさらにもうちょっとですが、子どもたちの冬休み向けに親子で参加できるこんな企画をご用意させていただきました!!




親子で参加!SDGsワークショップ
「道産間伐材のエコ箸づくり &
                   SDGsと地域活性化を学ぶカードゲーム体験」


冬休み中のお子さんと親子でSDGsを学ぶワークショップをハナサクカフェで開催します。
SDGsという言葉をニュースや新聞で見聞きしたり、また、お子さまが学校で教わってきて家で話したりするのを聞いたことがありませんか?「国連が環境問題を考えて作った目標のこと?」とか、なんとなく理解しているつもりでも、じゃあ、実践してますか?というと自信がないなあ〜と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで親子でSDGsを学び、日々の暮らしの中でどうしたら取り組むことができるのかを学ぶワークショップを企画しました。北海道産の間伐材を使ったエコ箸を手造りして、カードゲームを通じてSDGsを私たちが暮らす地域との関係を学びます。お子さまの冬休みの自由研究にも活かせる内容ですのでぜひ皆さまのご参加をお待ちしております!!

開催日 2020年1月8日(水曜日) 10:00〜15:00

スケジュール
    10:00 イントロダクション  「SDGsについて」
        SDGs de 地方創生 公認ファシリテーター 北口浩之
    10:30 道産間伐材のエコ箸づくり
        お箸づくり指導 チエモク代表 三島千枝
    12:00 ランチタイム
    12:45 「SDGs de 地方創生」カードゲーム体験
    14:00 今日のまとめとSDGs実践のヒント
     15:00 終了

参加費 親子で5,000円
    サンドイッチランチ&ドリンク、デザート付
    エコ箸づくり材料費込
 
募集定員 10組20名
           ※定員になり次第締め切ります。

参加資格 小学校3年生以上のお子さまと保護者の方

お持ちいただくもの
   エプロン、マスク、筆記用具



※お申込みにあたっては製作するお箸のサイズをアンケートページにてお知らせください。
※開催当日のキャンセルにつきましては参加費用の返金はできません。予めご了承くださいませ。