こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

冬支度 その1〜除雪用ホイールローダを導入したぞ〜 

 今日はちっさい黒い大量の羽虫ではなく、ほんものの白い雪虫がふわふわと飛んでる旭山です。これまでの何度かホンモノの白い雪虫を見てますが、なんだか暖かくてあんまし「雪になりそうだな〜」という感じはありませんでした。

 けど今日は気温も低く、雪虫を見るといよいよ雪か・・・って感じです。グリーンシーズンの営業もあと1週間あまり。11月4日〜10日は冬営業準備のためクローズです。ぼちぼち外支度を始めましょうってことで、今朝は駐車場の隅に放置されたままになっていたコンテナの端材を少し片付けました。屋上テラスのイス・テーブルを片付けたり、アオゾラガーデンの冬囲いなどなど、本格的な冬支度はクローズ期間中にやるとしても、いつ雪が降っていいように準備しとかなくちゃですね。

 雪、といえば旭山コナールにとって最大の冬支度は「駐車場の除雪をどうするか?」です。最大で500台あまりの車を収容できる「旭山コナール 動物園駐車場」 冬期間はバスなど、公共交通機関での来園者が増えるため全エリアを除雪する必要はありませんが、せめて舗装エリア125台分程度は空けておきたいもの。昨年はシーズン契約で除雪業者さんにお願いしていたのですが、今年はアオゾラガーデン内のお客さま導線の確保など、細かい除雪対応が必要なことから、自社で除雪用のホイールローダの導入して、除雪することにしました。

自社で対応するということなると、降雪によって早朝からの除雪が必要なるのでそれはそれで大変ではありますが、駐車場出入口の見通しが悪いところを細かく対応することでお客さまの安全確保に細かく対応できるし、昨年は人力で除雪していた施設周りの対応も可能になるし、駐車場の未使用スペースに子どもたちの雪遊び場を作ったりすることもできます。冬も旭山コナールにたくさんのお客さまに来ていただくために有効に活用したいです。

ということで導入する機械はこれ!!(写真はメーカーWebサイトからお借りしました。)

 大きな機械じゃありませんので、大雪が降ったときはちょっと大変かもですが、冬もお客さまを安全に快適にお迎えするためにこの子と一緒にがんばります。あ、名前つけなてあげなくちゃww