こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

忽布古丹ビールファンの皆さまに朗報!

 今日は金曜日。ハナサクカフェは夜21時までの営業です。
 カフェでご提供させていただいている忽布古丹醸造のビール。クラフトビールファンの間ではあまりにも有名な北海道を代表するブルワリーですね。今や北海道内をはじめ、全国でもその味を楽しめるお店が増えておりますが、ハナサクカフェは小規模店ながら設置している2タップに常時忽布古丹醸造の樽がつながっている常設店

 そしてここからがクラフトビールファンの皆さんにとって大事なところですが、冬の間は発売するビールをチョイスして仕入れておりましたが、ビールの消費量が増える春からは発売するビールすべてを仕入れる契約に変更させていただいております!!
 樽が入れ替わるタイミングを逃さずハナサクカフェに週1〜2回のタイミングで通っていただければ、忽布古丹醸造のビールを飲み逃してしまうことはありません!(笑)
 大規模店と違いあくまでもカフェなので、平日のビールの販売量はそれほど多くありませんから、つながってその日のウチに打ち抜き!!ってこともよっぽどのことがない限りないはず。週末を中心にゆったりとしたペースでいらっしゃってください。

 ということで管理人も今日は夕方からカフェで飲もうと計画しております。ちなみに今つながっているのはこちらの二つ。(両方とも飲みかけすいません・・・)

さらり Session IPL
ABV 4.5  IBU34
チョー管理人好みのホップがしっかり効いた爽やかなラガー。これ大好き!!(個人の感想ですw)

Back in Black
Schwarz
ABV 5.5  IBU24
シュヴァルツといういわゆる黒ビールです。黒ビール独特のコーヒーのようなフレーバーが特徴。管理人は普段あまり黒ビールは飲まないんですが、ハナサクカフェならではのジェラートとの組み合わせは最高!!黒みつきなこととうもろこしのジェラートと一緒に飲むBack in Black。おいしくってぐいぐいイッちゃいます!!

そして次につながる予定はこちらになります。(写真と説明文は忽布古丹醸造さんの公式サイトから)

Step by Step IPA
American IPA  ABV6.5 IBU68

 モルトの配合、ホップの組み合わせ、水質、ドライホップのタイミングなどなど同じIPAというスタイルを作るのにも無限のレシピが存在します。

 だからこそ変化を加えるとき一つづつでなければなりません。複数のことを同時に変えてしまうと何がどのように影響して変化が出たのかわからなくなってしまうからです。

 Step by Stepとは一歩一歩の意です。今回のIPAは主にドライホップの方法を今までと変えてみました。結果、樹脂を思わせるフレーバーとパイナップルのようなアロマが今までより引き立ちました。逆にシトラス感はやや抑えられ、同じホップを使用しても使い方次第でここまで雰囲気が変わるのだな、と改めて勉強になりました。

 麦芽の風味もやや引き立たせ、とろりとした旨味を感じるIPAです。

金・土・休前日は21時まで。そして天気の良い週末はテラスやガーデンの昼飲みにぜひハナサクカフェで忽布古丹ビールをどうぞ。皆さまのご来店をお待ちしております。