こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

コナールスタッフ研修 その1

ようやく暖かくなってきました。駐車場の残雪もだいぶ少なくなってきましたが、例年に比べるとまだまだ。早めに雪が溶けてくれないと駐車場の未舗装部分がなかなか乾かないので焦ります。ということで、週末金曜日、クローズ5日目。今日もがんばって参りましょう。
 昨日、旭山公園夜桜保存委員会の佐藤さんがお越しいただき今年の夜桜まつりの日程についてお知らせをいただきました。今年は5月3日〜8日までの開催、第5月5日の20時には花火も上がるそうですよ。

【今後の営業予定】
 4月8日(月)〜19日(金)まで休業
 4月20日(土)より夏季営業
 平日 10:00〜18:00 金・土 10:00〜21:00
 旭山夜桜まつり開催期間5月3日〜8日は21:00まで!
 ※4月20日よりアオゾラガーデン(一部)と1階テラス席、屋上テラス席をオープン!

 クローズ期間中のコナールの大事な社内行事のひとつ、スタッフ研修の第一弾を昨日開催しました。自分たちが使う食材がどんなところでどんな人たちが作っているのか、コナール近郊にはどんなお店やスポットがあるのかなどの実地研修から集客、情報発信のための座学まで、よりクオリティの高いサービスをお客さまに提供できるようにまとめて時間の取れるときにしっかりと勉強します。

 ということでまずはハナサクカフェの看板メニュー、萌えサンドにもふんだんに使われているレタスの仕入先「障害福祉サービス事業所スリーエフ」さんへ。スリーエフのレタスは施設内での水耕栽培。温度、二酸化炭素濃度、光を当てる時間などが管理され、無農薬で播種から収穫まで35日程度。通年で濃い緑の美味しいレタスを供給してくれています。

 恵まれた大雪山の伏流水と、しっかりとした衛生管理、萌え断なサンドイッチをつくるのに欠かせない濃い緑を出すのに収穫前に赤いLEDライトを当てるなどの工夫で見た目鮮やかな美味しいレタスが育ちます。夏場は地物のレタスより若干価格が高くなってしまうそうですが、冬場を通じて安定した価格で供給してくれるのは私たちのような飲食店にはありがたい限り。この先もよいお取引をさせていただきたくよろしくお願いします。

 旭山で営業していると観光にいらっしゃったお客さまからよく聞かれる周辺の飲食店や観光スポットを確認しながら、お昼にはエスペリオさんでランチ。写真はゆっちゃんオーダーのホイル焼きレッドミートハンバーグランチ。肉汁がたまりません!(本人談)
 平日のお昼にもほぼ満席とはさすがの人気店。ハナサクカフェもがんばらねば!ですね。

 そして午後からはお店に戻ってインターネット集客についての勉強会。ランチ後に座学という困難を乗り越え、SNSを使ってコナールのレアな情報をスタッフみんなでお届けするために、みんな頑張りました!!
(要炎上注意w)

 スタッフ研修第2弾は来週月曜日の予定です。次回もしっかり勉強しましょう〜

まぢめに勉強してるでしょ?(笑)