こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

全国コンテナカフェ巡りその1 ニセコ山麓パーラー

今日は春らしいお天気の旭川です。青空が気持ちいいですね〜

月曜日。一週間の始まりにいいお天気になりました。なんかこうやるぞ!って気になりますね。
今週も一週間、どうぞよろしくお願いします。

冬営業期間もあと3週間となりました期間中は火曜日が定休日です。23日土曜日の夜営業は18:00〜21:00までが貸切となりますので、一般営業は17:00までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

旭山コナールは常々ご紹介をさせていただいております通り、海上輸送用の中古コンテナを活用した「コンテナ商業モール」です。もともとは中古コンテナを取り扱う「ムラヤコーポレーション」様とのご縁で中古コンテナでなにかできたら楽しいなあ。。。というところがスタートなわけなんですが、コナールのプロジェクトをスタートさせるにあたり、道内のコンテナ建築施設を視察させていただきいろいろと参考にさせていただきました。
そして全国にはまだまだステキなコンテナ建築によるカフェや商業施設がたくさんあります。インターネットで検索したり、SNSで拝見させていただいたりするだけでも勉強になるんですが、実際に訪問させていただいたところはこちらのブログでも紹介させていただこうかなと思います。とは言え、実際にはまだ実際に訪問させていただいた道外のカフェはないので、まずは地元のお店のご紹介から。

 

ニセコ山麓パーラー

コナールプロジェクトのスタートアップにあたり、まずはどうしても行ってみたかったのがこの「ニセコ山麓パーラー」さん。中古コンテナでつくる建物がどんな雰囲気になるのか、まずはそれを体験してみなくちゃということで、昨年の7月に訪問、日曜日ということもあってたくさんの人で賑わっておりました。

ニセコ山麓パーラーさんは、オーナーさんご夫婦のセルフビルド。海上輸送用中古コンテナのユーズド感が自然に調和し周囲の景観との異質感はありません。一度車でお店まで来ましたが、駐車場が混雑していたためいったんさらに山麓の大型商業施設まで戻り、歩いて再度訪問。森の中の隠れ家感がわくわく感をさらにアップします。

ホントは外のテラス席で食べたかったけれど、これも少々混み合っていたので、テイクアウトでサンドイッチとコーヒー、特製シロップジュースをオーダーして、またぶらぶらと自然の中を歩いて車に戻って食べました。うまかった!!実はハナサクカフェの「萌えサンド」の提供スタイルは、ニセコ山麓パーラーさんのスタイルを参考にさせていただいています。次訪問した時は外でビールを飲みながら、作りたてのサンドイッチを食べたいなと思います。ありがとうございました!

ニセコ山麓パーラー

北海道虻田郡ニセコ町字東山19-19
0136-55-8918
Facebook https://www.facebook.com/niseko36parlour/
Instagram https://www.instagram.com/niseko36parlour/

全国コンテナカフェ巡り第2弾がいったいいつになるのかは謎ですが、また、新しいお店に行くことができましたらご紹介させていただきますね!!