こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

アオゾラガーデンのスケッチ

今日は3月11日。
8年前の今日、震災で被災された皆さまに、改めて心からのお見舞いを申し上げます。北海道でも昨年9月胆振東部地域で強い地震が発生、全道的な停電、ブラックアウトも起こりました。
比較的地震災害などに強いと言われている旭川周辺地域ではありますが、地震に限らず、いつなんどき、どんな災害に見舞われるかわかりません。
日頃の備えを確認し、防災の意識をしっかり高めたいと思います。
 
週末先週土曜日、ガーデン施工チームの打ち合わせがありました。来月から施工が始まる「アオゾラガーデン」 旭山コナール、動物園を訪れた皆さまにとって新らたなくつろぎの空間とすべく、全体の概要をスケッチにまとめました。
 

コンテナのスチール感を上川の間伐現場から切り出された木で造形されたスクエアオブジェクトが中和し、ガーデンの草花の中で自然と調和、くつろぎの空間を生み出します。動物園の行き帰りに、お仕事の途中の息抜きや、休日のランチタイムなど、たくさんのお客さまの笑顔があふれる場所になるようウッドテーブルとウッドチェアを配置します。
まだ本決まりじゃありませんが、ガーデンに石焼き窯を設置しようという計画も。こちらも計画が進捗しましたらまたお知らせしてまいりますね。
ホントはゴールデンウィークの連休に工事が間に合えばいいのですが、すべての工事の完了は夏前になる見込み。皆さま、ぜひ楽しみにしていてくださいね。
 
 
上川の間伐現場から、コナールのガーデン製作プロデューサー陣内雄自らの手で切り出されたコナール用の木材。