こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

8,000人の笑顔!!

自家製ジンジャーシロップを使ったホットジンジャーミルク。
あったまります!
今週は春が足踏み。けっして真冬の寒さではありませんが、雪がふったり、曇りがちな天気が続いていますね。先週までがちょっと順調過ぎたのかもしれません。なんせ、北海道の場合、ゴールデンウイークまで雪が降ることもありますから、カフェで暖かい飲み物を飲みながら、本当に暖かくなるまでもう少し気長に待つことにしましょう。
 
2018年9月の北海道胆振東部地震で被災した 安平町早来小学校の6年生が 「たくさん笑顔を見せて町民のみなさんを元気にしたい。」 と始めた「早来小8,000人笑顔プロジェクト」
ハナサクカフェでも微力ながらスタッフ、お客さまで写真をとり協力させていただきました!
3月12日に報告会があり、その様子がニュースになっていました。
 
 
8,000人の目標に対して、集まった笑顔の写真はなんと34,876人。目標の4倍以上の笑顔が集まりました。地震で大きな被害を受けた安平町の子どもたち。被災という悲しい体験を乗り越え、自分たちの力と周りの多くの人たちの協力で成功させた今回のプロジェクトは安平町の子どもたちのみならず町で暮らす人達の大きな勇気につながったのではないでしょうか。
早来小6年生の皆さん、「8,000人の笑顔を集め、町を元気に!」という大プロジェクトの達成、本当におめでとうございます!この大いなる勲章を持って、春からの新生活も笑顔でがんばってください!!