こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

コナールの雪あかり

最強寒波の到来で日中の最高気温が−13℃という今日の旭川です。旭山動物園の「雪あかりの動物園」に合わせてコナールでもカフェや駐車場に雪あかりをおいてみました。

本当はイベントページに書いたように、駐車場の除雪の入ってないエリアに人が歩ける小径をつくり、雪あかりで照らされた小径を旭川の夜景を眺めながら歩いてもらおうって企画だったんですが、1月の中旬に積雪深50cm程度の雪原をがんばって開削した小径はその後の大雪であっという間に消失。お天気がよければ復旧することも考えたのですが、これまでに断続的にけっこうな量の雪が降り続いたために、「小径」計画はどうやら断念することになりそうです。

それでも冷え込んだ夜にせっせと作り続けたアイスキャンドルもあるわけですし、当初より規模は小さくなってしまったものの、6日の夜からほそぼそと雪あかりイベントを開催しています。まだ、灯りをともしていないアイスキャンドルもあるので、明日からの連休中はなんとかもう少し範囲を広げて作った分くらいは点灯させたいものです。

まあ、自画自賛ですが、それなりにきれいです。雪あかりの動物園のお越しの際はぜひコナールの雪あかりも見ていって下さいね。

ホントはこんな道の両サイドに雪あかりをおいて歩いてもらおうと思ったのですが・・・

カフェの屋上には雪のテーブルと椅子も作りました。雪あかりに照らされた極寒体験をどうぞw スキーウエア推奨ですが!!実際に座ってコーヒー飲んでみるとこんな感じ ↓  動物園から逃げてきた脱走動物にも見えますが。

最後にお客様に撮っていただいたコナールの雪あかりをどうぞ。