こなろぐ〜旭山コナールのお知らせ〜

突然イベント情報!7日はクラフトビール全サイズを500円!

7日の金曜日はハナサクカフェはじめての夜営業日です。

ハナサクカフェではカフェメニューに加えて、上富良野の「忽布古丹醸造」のクラフトビールをお出ししているので、平日16時までの営業時間を週末金曜日、土曜日は21時まで営業しちゃおうというお話なんですが、これまで年に数回、旭山の夜桜まつりか、夜の動物園開催時くらいしか、脚光を浴びることのなかった旭山の夜。しかもこの時期にはたしてお客さまが来ていただけるのか甚だ不安なのが正直なところでございます。
 
で、で、で、ですね。
広く旭川、地元のクラフトビールファンの皆さまに忽布古丹ビールをいつでも飲めるお店としての認知をいただくべく、急遽ではございますが、はじめての夜営業日の7日は忽布古丹ビール全サイズ500円でご提供させていただくことにしました。
 
  Lサイズ(500ml)通常1,000円 → イベント価格 500円
  Mサイズ(250ml)通常 600円 → イベント価格 500円
  Sサイズ(220ml)通常 500円 → イベント価格 500円(ここは同じww)
 
ちょっとだけ飲みたいという人は別にお得でもなんでもないわけですが、Mサイズの方はそれなりに、Lサイズの人はチョーお得に忽布古丹ビールを味わうことができちゃいます。
クラフトビールファンの方はぜひこの機会にご来店くださいませ。
 

今回のご提供ビール

道産子SMaSHーー道産子ラガー ABV4.8 IBU35

SMaSH(スマッシュ)とはSingle Malt and Single Hopの略で、つまりたった1種類のモルトとホップで作られたビールのことです。
極限までシンプルな素材でどのようなビールが作れるか、というアプローチなのです。道産子SMaSHはさらに素材の原産地を限定し、全て北海道産の素材で作られています。
現状、日本で作られるビールの殆どはその原料を輸入品に頼っています。国産原料100%で作ることすら非常に困難なのですが、今回はご縁があり北海道中標津産の麦芽を手に入れることができました。その麦芽に合わせるホップはもちろん上富良野産のホップしかありません。
ラガー酵母で仕込み、白ぶどうを思わせる爽やかな香りと引き締まったクリーンな苦味、モルトの柔らかな甘味がうまく引き出せたのではないかと思います。
このビールは忽布古丹醸造の目指す上富良野産ホップ100%のビール作り、さらにその先にある道産素材100%のビール作りの第一歩となるビールです。
 

時つ風ーーAmerican Session IPA ABV4.5 IBU41

 豊かなホップのキャラクターを保持しながら、低アルコールで飲み疲れないセッションIPAというスタイルは、生み出されてから今日まで高い人気を誇っています。
最初の一杯から、中盤の中休み、そして締めの1杯に至るまで、いつ飲んでもピッタリとくる様は正に時つ風(ちょうどよいときに吹く風のこと)の如しです。
時つ風は、シトラス感が爆発する植竹秘伝のホップのコンビネーションに、ふんわりと甘みを感じられるモルトを合わせ、ハイドリンカビリティながら飲みごたえも感じられる仕上がりです。無濾過ながらピカピカになるまで磨いた、宝石のような輝きもこだわりの一つです。
 
 
 
 
 
 
 いずれのビールも完売の場合、別の忽布古丹ビールに繋ぎ変えます。繋ぎ変え予定のビールはこちら(どっちがつながるかは当日のお楽しみ)
 
雪華--ベルジャン・ホワイト ABV5.0 IBU15

有名なスタイルながら意外に国内で作られることが少ないスタイルの一つにベルジャンホワイトが挙げられると思います。
コリアンダーシードとオレンジピール由来の爽やかな柑橘系の香りと、小麦の柔らかな口当たりが相まって爽快感あふれる飲み口が魅力のビールです。
苦味は必要最低限で、雪のように白く濁った液色も美しく、ビールが苦手というお客様にもオススメです。

NOMASARU WHEAT−−American Wheat Lager ABV4.7 IBU42
 
モルトは大麦と小麦を50%ずつ使用。さわやかなトロピカルフレーバー、しっかりと効いた苦味、ホップの主張も十分です。つい沢山”飲まさる”アメリカンスタイルのウィートラガーです。
(※「~さる」は北海道弁で、自分の意志とは裏腹に…的な意味を含んでいて、不可抗力の主張のようなニュアンスで使用します。もうやめようと思うのについつい飲んでしまう=飲まさる)
 
※ビールの写真及び説明はすべて忽布古丹醸造さまのWebサイトよりお借りしております。
 http://hopkotan.com/beers/
 

【ハナサクカフェ夜営業時のご注意事項】

 
かならずお読みくださいませ!!
  
  • Lサイズを複数のお客さまでシェアするための紙コップなどはお出ししません。シェアする場合はちょっとひとくち。。。って感じでやってください。
  • ハナサクカフェは郊外に立地しておりますので、旭山公園入口20:11の旭川駅行バス以降のお時間にお帰りになる際は21:00の営業終了後、お客さま同志乗り合いでサンロク、旭川駅までご移動されるための乗り合いタクシーを手配させていただきます。詳しくはこちらのページ(週末イベント・ビアバー営業にお越しのお客さま))をご確認ください。
  • お車でお越しの方は運転代行(自己手配)、駐車場に車を置いて上記乗り合いタクシー等でお帰りください。飲酒運転を予感させるお客さまには決してアルコールは提供致しません。また、ハナサクカフェがザンネンながら、お客さまの飲酒運転を現認した場合は情け容赦なく110番通報致します
 
ハナサクカフェのアルコールメニューは忽布古丹のクラフトビールのほか、現在は深川シードルしか取扱がありません。この先、皆さまの認知をいただきまして、少しずつご提供できるメニューを増やしていけたらいいなと思っています。また、飲み放題などのパーティプランなども企画したいなと思っていますので、ぜひぜひ、ご利用してやってくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
また、翌8日はこれもはじめてのライブイベント「山木将平 in Conall Night」を開催します。この日はビールのお得価格はございませんが、寒い冬の夜に山木さんのアツいギターサウンドにぜひ酔いしれに来てください!!詳しくは下記画像をクリック!!